FC2ブログ

IMG_7548 - コピー
スポンジを使えば、
すぐに簡単に面に色塗りができます。
しかも、その面が水平でなくても球面でも
特に技術がなくても・・

筆で塗ると筆跡が残っていやだわ・・・
なんていう方には向いています。

長さ30センチ 幅14センチほどのウッド。
Aと記載されている白い紙をのせた部分以外
つまり周囲を何かの色で塗りたいとき。

IMG_7555 - コピー
置いた紙がずれないよう
紙の裏にはマスキングテープを丸めて
張り付けます。
両面テープを使って貼っても固定はできますが
両面テープですとはがすとき
絵を描く面にダメージをかけそうなので
私はマスキングテープを使います。

しっかり固定できたら
紙パレットに絵具を出します。
パレットに出した絵具にトントンと
スポンジに絵具をたたくようにして含ませます。
余分な絵具が付いていると軽いタッチにならないので
実際の本番前には新聞紙でトントンして
余分な絵具を取り除きます。
その後色々な絵の具を上からスポンジングして深みを出すこともできます。
IMG_7549 - コピー

IMG_7550 - コピー
同じようにもう一つやってみましょう。
こちらは材質は缶(ティン)です。
また、曲面です。20㎝×28センチ厚み4センチほどのティン。

IMG_2361 - コピー
このマスキングテープの間隔が重要。
輪郭に沿ってある程度間隔が狭い方が
はみ出しません。
はみ出しによる修正は
時短に反し意外と時間がかかりますから、
このマスキングテープ貼りを
きちんとしましょう。

ポイントはここです!
マスキングテープをきちんと間隔を狭く、
輪郭に沿って貼る。
テープを貼った面を下にして素材の上にのせます。

のせたら軽く輪郭に沿って押さえましょう。
押さえることにより
テープと素材、テープと紙の接着面が広くなり
よりしっかりと紙を素材に固定できます。
素材と紙の隙間がなくなるように
ゆっくり輪郭を押さえましょう。

するとスポンジの絵具が紙の内側に
漏れることを防げます。
IMG_2362 - コピー

IMG_2364-1.jpg

IMG_2369 - コピー

紙をはがすと・・・

IMG_2373 - コピー

一つの作品にかけた時間は
テープを紙の裏に貼ったところから
葯15分ほどで色塗りまで完成できます。

ホントに時短でしょ!
でも仕上がりは綺麗ですよ・・・

紙をはがしても、はみ出しているところも特にありません。
2つ目のポイントはここ。
絵具を一度に沢山付け過ぎないことです。

パレットの上で絵具をスポンジに含ませながら
余分な絵具もトントンして落とし
その後新聞紙の上で少しトントンする
綺麗なスポンジングができます。
(新聞紙は吸水性がよいので
余分な絵具と水分を吸い取ってくれます)

筆で塗るよりも、輪郭線もきれいです。

スポンジングした面に文字や模様を筆で描きたい場合は
スポンジによる突起ができないよう
あまり何度もスポンジングしないことをお勧めします。
又は絵具を僅かな水で薄めて行うというのもよいかもしれません。。

役に立ちましたか?
あなたの絵を描きたい、もっと上手くなりたいを応援しています。

関連記事
スポンサーサイト



三国の海 釣り

フリージアはアヤメ科。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿