FC2ブログ

IMG_6960.jpg
黄色と紫色を混ぜたら
どんな色になるの?

考えたこともない・・・

そんな答えも多いのでは?

紫と一般に呼ばれている色として
青紫、紫、赤紫と3通りのタイプがありますが
ここでは青にも赤にも傾いていない
純粋な紫とします。

IMG_6961.jpg
最初にお見せした写真のボトルから
パレットに色を出しますとこんな感じ。
写真では若干赤紫気味に見えますが
実際には赤みはあまり感じられない紫です。

IMG_3262-1.jpg
これはある植物の一部なのですが
この赤い部分、
バーントシェンナのように見える部分を
描こうと思った時に
これは黄色と紫を混ぜた色だと思ったので
今日はこの混色について
ご紹介します。

青と黄色を混ぜると緑
赤と黄色を混ぜるとオレンジ
白と黒を混ぜるとグレー
などという混色は
絵を描かない方にもよく知られていますが
黄色と紫の混色は
やってみたことがない・・・
そんな色が欲しいと思ったことがない・・・
そういう場合も珍しくないのでは?

IMG_6962.jpg
この写真は先ほどの黄色と紫を
混ぜて作った色なのですが
左側は紫が多めの場合、
右は黄色が多めの場合に出来た色です。

この黄色と紫の割合の比率を
変えることによってできたによってできた
2色の混色で実際に描いてみると
植物の色ととてもよく似た色になりました。

想像していた色と同じでしたか?
それとも全く違う色でしたか?

色についても少しづつ
レッスンで話題にしていきます。
一緒に勉強していきましょう。

関連記事
スポンサーサイト



牡丹 1本の雄しべが受精に。

アマりリスの蕾

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿