FC2ブログ

IMG_3763 - コピー
数日で開花しそうな牡丹。
毎年牡丹の時期が来ると
そわそわと毎日のように
庭を行き来してしまう。

今か今かと開花を待ち望んで?
私の場合は少し違うのです。


春ですから
大抵牡丹の咲く前から描き始めている作品があり、
それを丁度描き終えた
いいタイミングに開花してくれないだろうかと
願うのである。

ああ、まだ開花まで3日ほどはあるだろう。

あと3日間は今の作品を描いていても
牡丹に間に合う・・・と。

作品を描き上げるのには段取りが欠かせないのですが
その年によって気温やお天気に左右され
普通、外で育つ植物の開花時期を人は操作できないから
たびたび外へ見に行き
まだ、余裕がありそうか、もうすぐなのか
目で確認しておかなければならないのです。

牡丹は美しさ豪華さ、気品において
他のどの花よりも勝っていますが
次から次へと蕾を付けるバラなどと違い
一年を通してみると花の時期が短いので
開花の一時を見逃さないようにと余計気になります。

牡丹を気にしながら
先ずは今描きかけの絵に
とりかかる・・・。



関連記事
スポンサーサイト



牡丹 開花宣言

冷凍庫の引出し 開かない

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿