FC2ブログ

今朝の庭(咲き誇るかりん・・・)
IMG_3440 - コピー
昨日は2017年度最初の
ボタニカルアートの講座でした。

デザインをする人、カリキュラムをする人、
モクモクと仕上げたい作品を描く人。

皆さん、それぞれ学ばれていました。

シアージュボタニカルアートの醍醐味・・?
それは色の勉強が深いということ。

無地ですが
あらゆる色を下地に持ってくることができますから
水彩画のように白い画用紙だけに描くものと違い
学ぶことが多いですね~。

白いパレットの上では綺麗に見えたのに
色塗りしたキャンバスに塗ってみたら

なんだか全然主張しない色に見えたり
明るすぎる、暗すぎる・・・

始めは戸惑います。

けれど、沢山失敗して下さい!

失敗すると、悔しいですね・・・

また失敗したくないと思うから
脳がフル回転します。

答えは何種類もありますが
その一つをみつけたら

絶対忘れませんよ。…きっと。

実は、これはある先輩から
私が教わったこと。


カリキュラムを行う方々も、色作りにこれから挑戦します。

一作品一作品が
皆様の腕を育てていきますよ!

昨日のデザインコース受講者を見ていて思ったこと。

数時間で私の言ったことを吸収していく人たち。

凄いね!

そしてワイワイにぎやかだけど、
しっかり前を向いて頑張っている人達。

頼もしい・・・

また、静かに作品を仕上げる人・・・・
静かだと思っていて作品を見たら・・・?

まあ~、とっても綺麗でした・・・・

皆様の完成品を拝見し、また感動。

素晴らしい方々が
育っているんだと確信しました。








関連記事
スポンサーサイト



かりん 2種類の花

ボタニカルアート デザインコース

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿