FC2ブログ

IMG_1036-1.jpg


植物は重力を感じることができる・・・



完全に光の入らない真っ暗な中であっても
植物の芽はちゃんと上へ伸びる。


茎が光のくる方向へ曲がって成長したりするのを
目の当たりにしていると
芽も光が上からくるから
上へ伸びると思われがちですが
芽生えにおいて
光のあるなしに関係なく
芽は上に伸びるようです。

地面に種を埋めるとき
タネの上下が解らないことがほとんどです。

ばらばらっと蒔いても
必ず上を向いて芽が出るのは
芽が重力を感じることができるからなんです。

これは植物の重力屈性という性質なんですが、
重力に逆らって
つまり重力の働く方向と逆向きに
芽を伸ばすということから
負の重力屈性と呼ばれます。

では重力のない空間ではどうなるんでしょう?



芽は横にのびるそうです。


重力を感じて、その能力を使って
太陽に向かって芽を出すなんて

凄いね・・植物。

侮れません・植物のことを。

植物は芽を出す段階から
既に環境適応能力があるんですね。

何十メートルもの大木も
始めは芽生えからなのですから
芽生えは植物にとって
この先、生きられるかどうかの
大切な一歩。

だから間違わず上へ伸びる。
やっぱり植物ってすごいわ!




関連記事
スポンサーサイト



ボタニカルアート春支度

劇団四季 リトルマーメイド

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿