FC2ブログ

ブログはほぼ毎日更新されています。
最新の記事はこちらをクリック!

IMG_2322 - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

フォーフィニッシュを、
フレームの部分に施した私の作品。

キーボックスです。
絵の部分がトビラのように開き
中に鍵がいくつもかけられます。
裏返すと、一面大理石模様になっています。

フォーフィニッシュは、
本物の大理石の壁が存在しているように
見せるために使われる場合だけでなく
写真のように作品のフレームなどの
最後の仕上げに使われることもあります。

趣味としては、そちらの方が多いと思います。

だまし絵などでも見たことがあります。
『だまし絵』ってご存知でしょうか?

トリックアートもだまし絵ですが、
そこまで、”だます”ということを強調せず、
”本当は、そこに何もないのに
あるように見せる”くらいの程度のものと
思って下さい。

何もない真っ白な壁に
木目の綺麗なトビラを描いたり・・という感じ。

見た人が実際に存在するトビラではなく
描かれた絵のトビラだと思ったとしても、

白い壁の長い廊下がずっと続くよりも、
そんな絵が描かれていたら、
私だったら・・・楽しいかな。

その壁のだまし絵を見て
『すごい!』と思ったのは、
扉が少しだけ開いていて、
奥行きを感じさせるような工夫が
されていたこと。

扉という物は、閉まっていると、
固く強く、拒絶感を感じさせたりしますが、
少しだけ開いていると、

取っ手に手をのばしたくなります。
のぞいてみたくなります。
何が、あるのか?確かめたくなります。

見る人に色々な何か謎や、夢、ヒントを
投げかけるような、
見ただけでは終わらせない・・・
想像力を働かせたくなる
そういう楽しい絵が、好きです。

遊び心ですね。

遊びは、わくわくするから・・
例えば、ある画家が、
ワクワクしながら絵を描いて、
その絵を見た人が、やっぱり同じように
ワクワクしたとしたら、

素晴らしい・・・ですね。

描く人も見る人も楽しめる・・

私は、絵を見るのも、描くのも
好き・・・

そして、絵について語るのも好き・・・

同じように楽しむ人達が集まって
好きな絵について語り合えたなら・・
ステキでしょうね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
今までに無かった全く新しい育毛剤WAKA
関連記事
スポンサーサイト



フォーフィニッシュにチャレンジしてみたら

庭の手入れ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿