FC2ブログ

背筋・・背中が大事。
hpユウキャプチャ

絵を描くために私は
10年以上続けている運動が有ります。

正確には毎日朝晩できるだけ欠かさず
するようになったのは6年ほど前から。

毎日長時間座っているため
今では日常の必要不可欠事項になっています。

私個人の意見ですが
絵を描くために背筋がとても
大切だと思います。

鍛えるとか、トレーニングと聞いて
一般に想像されるような厳しい内容は
私には向かないので
自分で継続できるレシピを幾つか決めて
毎日10分X2回(朝晩食前)行っています。

効果が出るかどうかのポイントは
継続すること。

継続すれば軽い運動でも効果絶大。

自分自身のことは一番よく知っているので
自分の性格を重視し、
継続できる内容を行うのがBestかな・・と。

わたしが背筋力を維持するためにしていること。

①軽いスクワット100回。
膝を痛めないよう
膝に負担がかからないくらい超浅目のスクワット100回。
スクワットをしながら両手を上げます。

※100回と聞くと驚かれるかもしれませんが
2~3分ほどで100回可能な浅目のスクワット。

以前大女優故森光子さんが当時80歳くらいでしたが
毎日しいている運動ということで
テレビでご紹介されてたスクワット。

②手は天井を思いっ切り押すように
天に向ってのばします。
スクワットに合わせて天井に向って100回押すように)

③腹筋10回のみ。
(少なすぎますが私には毎日継続できる回数)
腰や背骨に負担がかからない程度。
背中に意識を向けて行うと背筋に効く。

④縄跳び300回。
(小学生用の軽い縄跳びがベスト。
120円くらいで売っています。
ただ100均の物は軽さが微妙に合わなくて
飛びにくいので使いません。
(縄跳びだなんて
ホント誰にもできる運動なんですが・・)

縄跳びの持ち手がすぐ切れるので
始めから持ち手は捨ててしまいます。
縄を直にもって飛びます。

高くジャンプはしません。

集中力のない日は30回くらい
引っかかることもありますが、
めげずに決めた回数だけ飛びます。

⑤立ち位置が動かないよう両足をできるだけ固定し
胴回し100回。

勝倉流継続のポイントは
身体の調子の良い日も回数を増やしたりしないこと。

頑張った日があると
やりたくない日がでてきます(汗

昨日は頑張ったと思うと
今日はサボろうと思ってしまうのです。
(恥ずかしいのですがそれが私・・・)

眠くても、疲れていても
このレシピ以外のことが原因で起きた
関節の痛みや筋肉痛があるとき以外は
毎日行っています。

不思議な事に2次産物として
適度な緊張感とリラックスを
バランスよく持てるようになります。

画家の中にはジムに通って
定期的に体を鍛えている方もみえます。

描くことは指先のナセル技ですが
腕力も必要で
腕を支えているのも背中、
姿勢を保つのも背中、
腰に負担をかけない為にも
背中

背筋が重要!

と信じています。











関連記事
スポンサーサイト



コダチダリア(小石川植物園)

ジャーマンアイリス冬に咲く。(庭から)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿