FC2ブログ

IMG_9267-1.jpg
ハイビスカスの葉は
葉脈に特徴があります。

普通葉脈は
裏側に膨らみが有ることが多いのですが
ハイビスカスは表に
ハッキリとした畝のような
葉脈が見られます。

光沢のある表に
膨らんだ葉脈が有りますから
とても目立ちます。

そうすると裏側は・・・?
IMG_8682-1.jpg

やはりへこんでいました。

厚紙を折って
それを元に戻したときに出来るしわの様です。

10年ほど前に初めてハイビスカスを
見かけた時は、
今より葉のギザギザが深く鋭角が鋭かったのですが
最近のものは、ギザギザの先に丸みがあります。

また、葉の色も以前は
黒っぽいような濃い深緑色でした。

そういえば、その時
遠くからでも目立つ
ハイビスカスの大きな花に魅せられて
苗を買おうかと思って近寄って見たら
葉のギザギザが鋭く
それがまるで
カラスの黒い翼のような気がして
買うのを躊躇した覚えがあります。

結果、黒っぽい色とギザギザがイヤで
買いませんでした。

そう思うと、日本人にとって
原種の葉のままですと印象が強すぎるのでは?

それで品種改良されたのかもしれないですね・・・

今のハイビスカスは
綺麗な緑色です。

また、反日陰でも良く咲くそうです。

真夏、強い日差しの花というイメージでしたが
6~10月一杯までずっと花を咲かせてくれますし、
日本人向け感が伺われます。

現在、我が家には3本ハイビスカスが
植えられています。




関連記事
スポンサーサイト



ハイビスカスの苞葉とがく

人物画 描きたい

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿