FC2ブログ

IMG_8691 - コピー

昨日は近くの神社でお祭りでした。
わっしょいの声が聞こえてきて・・
お天気も秋晴れで・・

なんて気持ちの良い日かしらと思いました。

子どもの声も

ごろごろ神輿を引く音も

ぞろぞろ歩く足音も心地よく聞こえました。

実は私は人物を描くのが好きです。

けれど今まで一度も描いたことがないのは
たくさん人がいる絵。

ルノワールの舞踏会の絵など
沢山の人が描かれている絵を見ると
凄いと思います。

沢山の人が描かれているのに
一人一人の描写に
手抜きが感じられないから。

絵画という世界観の中で
それが極自然に表現されているから。




表情はもちろんのこと
肩やひじの傾き加減からも
その人が
楽しそうなのか、そうでないのか
見た人に伝わってきますし、

あいづちを打っているようだったり
顏は反対を向いているのに
ちゃんと話に耳を傾けているようだったり

遠くの人でさえもそのように
感じられる。

パラソルを持つ婦人のしぐさ、
ドレスのすその波打つ様子から
そして布に当る光の色から、
その人の年齢も想像できそう。

何も聞こえてこない絵から
人の息遣いや、ささやきが聞こえてくるよう…

そのような絵を描くことができたら
なんて素敵な事だろうと思います。


どのような場面で、どんな人たちがたくさんいるのか?
何をしているのか?
もうずっと以前からイメージはできているのですが
今は描く時間が有りません。

でも私がイメージした光景を見れると思う機会があるときは
カメラを持って出かけたりします。

沢山たまってますね。
そんな写真が。

けれど、今日は
まずは描き始めた目の前の作品の続きを描こう。

小さな作品であっても
完成するまでは気を抜けないから。

部屋に飾れるときが楽しみ。
そう思いながら昨日の続きに取りかかる・・・。


いつか人も描こう、きっと描こう・・
沢山人を描こう・・・

想いだけは心の片隅に残しておこうと思う。












関連記事
スポンサーサイト



ハイビスカスの葉 葉脈

花 固定したい 

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿