FC2ブログ

2016年3月16日東京都練馬区
IMG_8486.jpg

IMG_8485 - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

どのようなことにも歴史があり
やはり歴史を知らなければ
本当に理解を深められないような気がして
大好きな植物画の歴史に触れる旅がしたくて
3月15,6日と東京を訪れました。

海外における歴史の一部
18,9世紀の
ヨーロッパでの植物画家の活躍は
キュー王立植物園展でも
わかり易く説明されていて
ブログでもご紹介いたしました。

中でもルドゥ―テの複製画は
絵を描かない人も
どこかで目にしたことが有るほど
有名で人気ですね。

けれど意外と知られていないのが
日本における植物画の歴史。

私もあまり詳しくなく
書物などからの独学中です。

それで
先日東京を訪れた際に
日本が世界に誇る
植物学者であり植物画家の
牧野富太郎記念植物園へも
寄ってみました。

かねてから行ってみたい場所の一つで
東京を訪れるたび気になっていました。

つづく。

関連記事
スポンサーサイト



Indiana (インディアナ州)in U,S,A

牡丹の観察2016-3月23日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿