FC2ブログ

aabaraキャプチャ
aabara2キャプチャ

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

このバラは昨年12月28日に
買ってきたもの。

なんと3か月近くも
我が家の花瓶の中で生き続けています。

特別な事をしたわけでもなく
唯花瓶に生けて花屋で勧められた
108円の栄養剤を
数滴花瓶に入れただけだったのですが。

驚いたのは
もともと付いていた大きな葉と茎の間から
新芽が出て、」それが成長し、
背の高い方は約25センチ
低い方でも10センチにもなっていて
葉が沢山生えているということ。

切り花は真冬の暖房がかかり
植物にとってはあまり良くない
乾燥、日照時間もほとんどないという環境下で
3か月近くも成長を続けています。

花屋では冷蔵室に入っていて
そこから出すとスクに開花してしまうと
お店の方は仰っていたのですが
買ってきてから1か月半ほど、
全く花に変化がなく、
(現在はご覧のとおりしおれていますが)
もっと大きく開花してくれたらいいのにと思いながら
眺めていました。

変化が見られないので
ドライフラワー化してしまっのかと
思っていました。

それにしては葉に瑞々しさが残っていて
不思議でしたが・・・

3月に入って
気が付いたら
あら~
新芽が2本。

普通は、
1輪咲きの切り花が
3か月は持たないと思います。

まるでトマトの苗のような
生命力では有りませんか?

トマトは横から出た不要の芽を取り除いた後
その取った芽自体を土に差しておくと
同じように成長していくのをご存知でしょうか。

似ています。

そこでちょっと調べてみました。
薔薇について。

薔薇の新種のほとんどは
接ぎ木等の方法による交配から
誕生しているようです。

のいばらというばらに接ぎ木すると
可能なようです。

やはりバラは生命力が強い様です。

このまま花瓶で育てようか
地面に埋めてみようか
迷っています。

このバラは侍という名で
真紅のバラでした。

誰かこのまま成長させる
良い方法をご存じありませんか?
関連記事
スポンサーサイト



牡丹の観察2016-3月23日

春の大掃除

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿