FC2ブログ


絵を描く事って、特別絵の才能や得意な人にだけ楽しめる分野になっているのでは・・・?
本当は、絵を描くことは、古代の壁画から始まっているように人の自然に湧き出てくる感情表現の一つだと思うのだけど。
幼い子は皆、公園の地面に枝や棒で絵を描きますよね。画用紙とクレヨンが置いてあったら、何もしない子供は一人もいないと思います。きっとクレヨンを手に取って何かを描くと思います。ただの点かもしれないし色んな色を
試しに塗ってみることかもしれないけれど・・・。

小学校で絵を描くというイベントを引き受けて行ったことが何度かあるのですが、子どもは、すぐに描き始めるんですね。学年が低いほど情熱的に夢中で描きます。それに比べて、親は・・・前々日くらいに我が家で、小学校の役員のお母さんたちにも、見本として当日机に置いておきたいので描きましょうという企画したんですが、
色んな本をめくったり考えたり1時間しても何も描いてない状態でした。
絵は、人の個性の表現です。
色々な人がいろんなものを召し上がって、色々な色の好みの洋服を着ているのですから個人によって、多く見る色、何度も目にする物、違うはずです。家の中に飾ってあるもの、冷蔵庫の中に入っている物全部違います。
違ってて当たり前、違ってるから面白くって発見があってそれを見た人たちは、そういう表現の仕方もあるのかと刺激を受けて感動して、自分以外の人に共感できるのではないかしら。
私にとって絵を描くことは、自分自身が素直な気持ちになれる唯一の時間です。
素直な気持ちの表現。
全ての人にとって、絵を描くことが上手に描くことよりも 癒されることであってほしい・・・
関連記事
スポンサーサイト



今年のクリスマスに飾れるように・・・

大地真央さんのランチ&トークショウに行ってきました!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿