FC2ブログ

IMG_5616HP - コピー

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

柿というモチーフは

可憐とか

美しいとか

そういう言葉とは


縁がなさそう。


その代り


ふるさとや


懐かしさ


祖父や祖母

田舎で遊んだ従妹たち


・・・


遠くに見える山々の景色が

似合いそうな植物。


当たり前にある幸せや


温もりを感じさせます。



珍しくもなく高級感もありませんが、

柿が色づくころ

しみじみと、もう秋ね~と思いますし、

ご近所の柿の木の葉が

通るたびに少しずつ

少なくなっていると気づくと

寂しささえも感じます。


そして

本格的な冬の到来に

身が引き締まる・・



大抵の他の果物のように

年中お店には並ばないことも

その季節になったことを


知らせてくれているような気がします。

季節感を私たちに

与えてくれる飾らない植物。




この作品を仕上げるにあたって

いつものように

フレームにもこだわりました。


和のイメージの柿ですが


ジャーマンアイリスや

薔薇と一緒に飾っても

見劣りしないよう

そして、

フレームと作品が

互いに美しさを引き出せるように


色も工夫してみました。


毎年秋に飾ってくださいね。


受講者の皆様にとって

多くを学べ

そして楽しい一日となりますように・・・


今日も読んでいただきまして有難うございました。

関連記事
スポンサーサイト



ボタニカルアート柿 セミナーから

牡丹の様子。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿