FC2ブログ

IMG_5616HP - コピー-2
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

柿の葉は葉脈にも特徴があります。
葉脈は中心線のように太い主脈と
そこから左右にでる側脈。

まずわかり易い裏を見てみましょう。

柿の葉は、裏が少し白っぽいです。

そして裏の葉脈ははっきりとしています。

がくの先が

焦げたような色をしているのと同じように

どの葉も

葉が青々としていても

先のとがった部分は

果実が実る時期には


黒茶色になっています。


そして側脈の伸びる方向も
規則性があります。

IMG_5319-1 - コピー
表から見るとこんな感じ。

上部3分の2くらいの位置にある側脈が
ぐるりと大き弧く子を描くように
下まで伸びています。

この側脈の様子も
柿の独特の特徴だと思います。

成長した葉の中の
主脈と側脈のつなぎ目が
所々表や裏にへこんだり膨らんだりしているのも
面白い特徴ですね。

葉脈は成長が止まってしまったぬもかかわらず
それれ以外が成長して入りきらないい部分が
膨らんでいるようにもみえます。

バラの葉のように均一の側脈がこんもりと膨らむのと違い
下手な仕立て屋さんに洋服を作ってもらったようですね・・・

今日も読んでいただきまして有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト



牡丹の様子。

ボタニカルアート 柿 2回目

comment iconコメント ( 1 )

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

名前: - [Edit] 2016-03-02 09:55

コメントの投稿