FC2ブログ

ブログはほぼ毎日更新しています。
最新の記事はこちらクリック!

掛川花鳥園

IMG_0261 - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

時々、鳥の絵を描きたくなって・・
そういう時は、漠然と鳥というのではなく
描きたい鳥が決まっています。

写真は、描きたい鳥の写真を撮るために、
静岡県の掛川花鳥園を
訪問した時に撮ったもの。
またあるときは、捜している鳥のいそうな
池のある公園へ・・
カメラ片手に行ったり来たり。

以前、鳥の絵を描くために
羽の生え方にとても興味があり
PCで画像検索したり、書店に行って
写真集などを捜しましたが、
ちょうど良い私の知りたい内容の物に
出合えませんでした。

それが、先日同じ正文館書店に行きましたら、
入り口に入ってすぐ、目にとまった新刊の本が
欲しかった内容にピッタリで、そう思った瞬間
買うことを決めていました。

書店内の本の置き場所って、
本当に大切だと思います。
売れ行きが全然違うと思いました。

昨年、あるベストセラー作家の講演を
お聴きしたときこんなことを
おっしゃってました。

全国の書店の店員やオーナーさんに、
その方のファンがいるんだそうです。
新刊が出るたびに、売れるように
良い場所に置いてくれるんだとか・・・

ファンって大切ですね。
ますます人気が出そうです。

新刊が出ては消えていく時代ですから
その方は一時的な爆発的な売れ行きを
求めないんだともおっしゃってました。

長く読者から愛され続ける・・
その方の求める作家像ということでした。

今日も読んでいただきまして有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト



可愛い小鳥の作品

絵と光 (10回目)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿