FC2ブログ

DH000067-1.jpg
先日半額セールをしているお店が有りまして
私もいつもそこの店を利用しているのですが
一つがっかりしていることが有りました。

私にとって必需品だけれど
そこの店でしか日本では手に入らないものが
有ります。

5年ほど前までは
確かセールのとき
その商品もちゃんと半額にしてくれていました。

やはりその商品を目当てに
来られるお客さんも多いそうなのですが
最近は半額セール品から
除外されるようになってしまいました。

一つ1300円ほどの商品ですが
頻繁に使う必需品ですから
半額セールは
とてもありがたかったのですが
がっかりしているのは
私くらいなのかしらと思っていました。

でも他の人も同じことを感じていたと
最近知りました。

その方がたは、少し高めではあるけれど
一番良いその商品を
半額セールのときにまとめて
買っていたそうなんですが
今では不断からもっと安い商品で
代用しているとか。

そうするとお店の利益は
全体的にどうなるんでしょうか?

その商品が欲しいからお店に
来ていた人は足が遠のきますね。
来たついでにほかの物も
買ってくれていたかもしれません。

国内ではその店でしか
販売していませんから
半額セール品から除外しても
なんら利益に影響はないと
店側は思っているのかもしれませんが
日頃からお店そのをひいきにしている顧客にとって

半額に出来なくても

半期に一度のセール!
と大きく広告を出している以上

20パーセント引きでもいいから
していただけたら

お値打ち感も感じますし

セールと聞いて

ウキウキするのではないかと

思いました。

顧客にとってもHAPPY!
販売者にとってもHAPPY!

という視点で見ることも
時には大切かも・・と思いました。
関連記事
スポンサーサイト



パナソニック 汐留ミュージアム 「世界遺産キュー王立植物園所蔵 イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々」展

ピンクのカーネーション

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿