FC2ブログ


絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

今朝、朝5時半頃に外に出ましたら、
まだ月が出ているのに気が付きました。
既に〇ではなく楕円、アーモンド形に
なっていました。

すぐにJRに向かって5時45分頃に
列車に乗って座ると、今度は
東の空から太陽が・・・

赤い空、ビルの間から太陽の光が
ちらっとちらっと見えて、
次第に丸い太陽の姿を現しました。

日が昇る速度って意外と速いんですね。
1時間もしないうちに、座っていると
日が上からさしてきて
まぶしくて、顏が熱かったです。

何年か前に雑誌に掲載されていた
伊良湖岬から見える水平線から
昇ってくる日の出の写真を思い出しました。
静まり返った海にわずかに顔を出した太陽
という写真でした。

私は、車を運転して遠くまでというのに
自信がないので、よく公共交通機関を
利用します。

この頃JRでもホームまで
上り下りする階段がなくて、
エスカレーターだけという所が
あります。

エスカレーターの利用者が多いのだと
思いますが、狭いので階段もある方が
私にとっては、有り難いです。

早朝の列車、日曜ということもあり、
結構、お客さんが乗車されてました。
皆さん、リュックや大きめのバッグを
持っていたりして、秋の行楽かな~と
思いました。

昨日お会いした方が、野口英世について
今、勉強されているということで
たいへん刺激を受けました。

NHK大河ドラマ『八重の桜』と同じ
野口英世は会津若松だとか・・・
為になるお話しで、
ついメモってしまうほどでした。

私も野口英世の伝記を読んでみたくなりました。

今日も読んでいただきまして有難うございました
関連記事
スポンサーサイト



絵と光 (10回目)

白磁に描く・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿