FC2ブログ

IMG_5769-2.jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

我が家の庭の西洋ツバキ。

原種は日本と言われている椿ですが
欧米ではバラと同じくらい
盛んに交配が行われたと聞いています。

セミナー作品は真横から見た花ですが
同じ花を真正面から見た写真が有りました。

IMG_1710-1.jpg
右下の『く』の字が重なったような部分が
絵の丁度真ん中より下の部分にあたります。

タンポポや菊のように
この椿は小ぶりの花が
いくつも集まって出来ているようですね。

IMG_1716 - コピー
同じ花を左から見た写真。
凄いボリュームですね。

とても大きな花なのですが
その花がついている枝は意外と細くて
開花してしばらくすると
水分、栄養分が花に流れていくのか
重みで細い枝が
しなってカーブしてきます。

肥料を余り与えなくても花が小さくなることはなく、
花の数が減るだけです。

昨年は肥料も充分与えましたら
今年はつぼみも多くて
楽しみです。

今日も読んでいただきまして有難うございました。

関連記事
スポンサーサイト



椿の花芯の変化

ボタニカルアート 椿 セミナーから 

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿