FC2ブログ

IMG_2190-2.jpg
IMG_2190-1 - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

9月のセミナーはジャーマンアイリス。
ジャーマンアイリスは
かねてから描いてみたいと思っていた
花の一つでした。

憧れ・・のような気高い気品を感じさせる花。

生命力が強くて
次から次へと花を咲かせます。

ボタニカルアートは
写真ではなく咲いている実際の姿を
見ながら描くことが望ましいのですが
セミナー開催時と描く時期が合わない時もあり
写真を見ながら描くこともあります。

この作品を描いていたとき
どうも葉の様子が写真では理解できなくて
(大抵花の構造、葉の出方など
観察して理解してから描き始めるので)
咲いていた場所まで行って
そこの自宅の方に了承を得て
葉をいただいてきたのでした。

ボタニカルアートを描いていると
描いた作品に纏わる物語ができそう。

花を下さった方との会話や、
絵を描いているときの
家族からのコメント、
日曜の早朝からカメラ片手に
写真を撮りに目的地へ向かったこと、
一度枯れかけた花を
一生懸命世話したことなど・・・

絵を描くことで
沢山の思い出ができ、
2倍に楽しみが得られた気分です。

今日も読んでいただきまして有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト



ジャーマンアイリス 赤紫、ブルー 白

葉の光沢の色 固い葉の質感

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿