FC2ブログ

IMG_9845 - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

我が家で実ったプルーンを並べてみました。

私は、プルーンの実を
これまで何度も描いてきましたし、
描かれた絵も沢山見てきました。

けれど実際の実は
私が知っている形とかなり違っていて
少しショックです。
真横から見ると貝のあさりのようであったり
またキウイフルーツのようであったり・・・

熟してくるともう少し色が濃くなり
紺色気味にになってきます。

手で触っているうちに
表面の白い粉が取れてしまいました。
フレッシュ感を絵の中に出したいときは
粉が吹いている方がいいんだとも
わかりました。

絵に描く場合は
やはり実物を見たほうが良いですね。

育てて手で触れて
目て見て香りも
味もモチーフの特徴として
記録しておけたらと思います。

先週遊びに行った友人宅では
沢山の種類の果物が植えられていて
いろいろと話をしていたら
『絵を描く材料には困らないくらいの種類の
果物があるわよ!』って。

すごいですね(^-^)

今日も読んでいただきまして有難うございました。



関連記事
スポンサーサイト



ボタニカルアート キキョウ

さぎ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿