FC2ブログ

昨日の庭。
小菊の古い枝を取り除いてやりました。
根元には沢山の新芽が。
IMG_0847-1.jpg

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

だんだん暖かくなり
春の訪れが感じられますね。
昨日我が家の春を確認しようと
庭に出てみたら
芝生に小さな草があちらにもこちらにも・・・
一週間前はなかったのに。

それですぐその場で15分ほど
草取りをしてしまいました。

芝生を私はとても大切にしています。

我が家を初めて訪れた方々は
大抵芝生を見て
『草が生えてな~い』っと、仰った後に
『お手入れ大変でしょ~』と続くのですが
芝の草取りにもコツがあるのです。
それを守れば
そんなに大変ではありませんよ!
用心しなくてはならないのが
秋と今時分、3月中旬から4月中旬。

春は、秋に落ちた草の種が
一斉に芽を出します。
何かと忙しい春ですが、
咲き始めた
可愛い花たちに見とれていないで
ここで頑張って
草の芽を取り除いておくことが
来る梅雨に大発生するのを防げます。

その後は2,3日に一度、朝15分ほどかけて
芝のチェックをすれば夏の間も美しい
グリーンの絨毯が楽しめます。
IMG_0850-1.jpg

そうそう我が家の春をみつけました。
西洋ツバキの大きなつぼみ(西側)が
冬からほとんど変化がなく
まだかまだかと開花を心待ちにしていましたが
同じ木の南側で既に一輪咲いていました。
IMG_0848.jpg

一番綺麗な姿ではなくなっていましたが
これから順番に咲いてくれる予感がして
嬉しいです。
この椿は牡丹が咲き始めるころまで
ゆっくり順に開花していきます。
IMG_0851-1.jpg

そして良い香りのする変わりスイセン。
手前の水仙が咲き終わると、
庭の奥の水仙が咲き始めます。

その後アトリエをお掃除して
いろいろと整理などしながら
また、庭を眺めました。

コーヒーブレイクです!(^-^)

今日も読んでいただきまして有難うございました。


関連記事
スポンサーサイト



愛知県美術館ロイヤルアカデミー展

シークレットセミナー

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿