FC2ブログ

hpバラピンク
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問ありがとうございます。

このバラを描き始めるとき、
ある冒険を試みようと思いました。

それまで大好きなバラを
何度も描く機会がありましたが
その経験を一度白紙として
初めてバラを描くつもりになって
観察してみたのでした。

これまで色彩学、物の立体感、
生命線など等
本当に多くのことを学ぶ機会をいただけました。

先生から学んだ内容、言葉、方法、考え方を
すべて一度混ぜて、ぐるぐるかき回して
じっくり時をかけて熟すよう寝かせて
その後、使い易いように
取り出しやすいように
まるで引出しの位置を
上下左右にに変えるように、
自分の中で整えて・・・

時には完成していた
ジグゾーパズルを一旦壊して
もう一度1ピースづつ置き直していくように
確認しながら確実性のあるものに解釈を深め
整理されていた知識と経験。

けれど・・・

もしも今日初めて
この世でバラに出合ったとしたら・・・?
一体何が見えてくるのかしら?

そんな冒険に旅立つように
わくわくしながら描き始めました。

光源はどこ?
なんて考えもせず、
見えるままに描いてみました。

目の前のバラの瑞々しさは
一体何色で成り立っているの?
なぜ、そこも、ここも明るいの?

知識だけでは説明のつかない
自然光の中の花の輝き。

たまにはいつもと違う銘柄のコーヒーを
買ってみたくなるように新鮮な試みでした。

絵を描くって本当に楽しい。
描いているときが楽しい・・・

(^-^)
今日も読んでいただきまして有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト



特別セミナー

愛着のあるものを描く。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿