FC2ブログ

IMG_9949.jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

今日はお問い合わせの内容について
お話します。
『スポンジローラーの洗い方。』

実は以前私は
刷毛、スポンジ、筆の汚れを落とす
最も良い方法はどれか?
ということについてとても興味がありまして
それはスポーツにしても、
音楽にしても絵にしても
まずは道具を大切に!といいますが
特に絵の場合、
筆や刷毛の状態が良いことが
作品制作にとても影響を与えるからでした。
コンディションの良い筆で描けば
より美しい作品が出来上がります。

それで機会があれば
筆洗い液や絵具の落とし方について
先生方、先輩、仲間に
お尋ねしてきました。

皆様ご自身の実行されている方法を
伝授して下さったのですが
それから数年後、
私が最も良いと思う方法は
意外なことに私の生徒から
教えていただくということに。

色々と試した結果一番手軽で、
かつ一番よく汚れが落ちる、
しかもスポンジローラー内の
残留絵具がほとんどないため
新品に近い良好な状態で長く使える
という結果を出しています。

スポンジローラーや海綿の汚れを
きれいに落とすとはどういうことかを
まず考えてみましょう。

絵具の色素つまり顔料の部分を
取り除けても糊成分が
スポンジの中に残っていますと
見た目は綺麗であっても
(大抵そういう場合見た目も
キレイでなく若干の色が
スポンジの中に残っているのですが)
次回使うときにスポンジが固くなっていて
良いコンディッションでなくなっています。
ですからスポンジの汚れを落とすとは
顔料とそれ以外の成分全てを
きれいに取り除くということ
だとご理解ください。

IMG_9955.jpg

スポンジローラー、海綿、スポンジに
付いたアクリル絵の具をきれいに落とす方法。

IMG_9950.jpg

一番のポイントはここです。
絵具が付着した状態のスポンジを
水洗いする前にすぐ
正確には水をかけたり、
浸したりしてはいけない)

台所用洗剤(ママレモンのような液体)を
直接スポンジ部分に垂らします。

hpスポンジ洗う
②スポンジローラーのスポンジ部分を
手の平の中に入れてよくモミます。
何度も繰り返しモミます。
絵具が浮き上がってきます。

IMG_9953.jpg
ここで初めて水を使います。
水道の蛇口の下で先ほど絵具を
手の平の中に入れてもんだように
何度も泡が出なくなるまで
モミながら洗い流します。


④手でスポンジ部分を握って水切るした後
いらないタオルで包んで再度握って
スポンジの中の水分を絞り出します。
確実に水分を絞り出したい場合は
最後にキッチンペーパーなどで
包んで握って絞り出すことをお勧めします。

⑤ビンに立てて自然乾燥。

なぜ水を始めに付けないことが良いのが?
事実として目の前で立証されていましても
なぜか?という点がやはり気になりましたので、
絵具関係の専門のメーカー様にお尋ねしました。

メーカー様回答
アクリル絵具の中には大抵
色素{顔料)以外に、
乾きやすくするための成分や
糊の役割をする成分が
水分と一緒に入っていて
始めに水洗いしてしまうと
絵具の中の水分だけが洗い流され、
残った絵具や糊にあたる成分だけが
スポンジの中に残り、その後は
洗い流しにくくなってしまう。
始めから洗剤のみをかけてモミますと
糊や速乾という『くっつく、粘着』の成分を
洗剤が中和し、上記の性質をなくしてしまうので
その後水で洗った場合綺麗に
絵具の色素も落ちるそうです。

この内容は専門的な用語を使わず
わかり易い言葉で私に説明して下さった
メーカー様の言葉そのままです。

筆も道具も良好な状態であることが
作品制作には欠かせません!
絵を描く楽しさが広がりますように(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ぽちっと、お願い致します~

今日も読んでいただきまして有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト



小菊

シアージュペインティング作品が米国2016カレンダーに

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿