FC2ブログ

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

とても興味深い記事を
みつけたのでご紹介いたします。
日本全国の多くの方を指導してきた方の
コメントでした。

『 素晴らしい技術力の
力作を見て思うこと・・

作品の技術は高度ですが
いったい何を表現したかったのか?
それを忘れている方が
多いような気がする 』
というものでした。

アメリカの試験に
挑戦し続けていたころの自分を
思い出しました。

始めはまず学んで、
色んなモチーフを描けるように
なりましたが、それだけでは
何か足らないということに
気が付きませんでした。

良い先生とは
生徒に考える機会を
与える人のことだと思います。

私の先生は繰り返し
先生の手本ではなく
自分の絵をもっとよく見なさいと
言い続けてくださいました。

ある日気が付くんですね。
確信はありませんでしたが・・

広い会場で
展示されている沢山の作品の中の
1作品を見た時に
このことかもしれないと思いました。

1つ1つのモチーフが
きちんと描けるようになったら
絵として
自分が表現したいものは何かを
考えてから描き始めるようにすると
もう1歩、2歩も上達できますよ。

あなたの絵を描きたい、
上手くなりたいを応援しています!(^-^)V

今日も読んでいただきまして有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト



売れ行き14

キッチンでも好きな色

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿