FC2ブログ


IMG_0391.jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

赤と緑この2色は、
補色(コンプリメンタリー)と呼ばれます。

赤の補色が緑で、緑の補色も赤です。

補色とは、隣り合うように置くと
お互いもっとも刺激し合い、
美しい発色を見せてくれますが、
一方ほんの少しの量でも、
お互いを混ぜ合わせると
すぐに影響し合って濁ってしまう
という性質の色です。

赤と緑以外に紫と黄色、オレンジと青、
赤紫と黄緑、イエローオレンジとブルーバイオレット、
ブルーグリーンとレッドオレンジも補色関係にあります。

補色関係にある2色を混ぜ合わせていくと
どんどん濁ってきます。
その先は・・・?

やってみると面白いかも・・・。
答えは明日お伝えします。

色の鮮やかさを少し落としたいときに
補色を混ぜて調節することも
1つの方法です。

例えば、バックグラウンドの色が
鮮やかすぎると、落ち着きません。
もう少し穏やかな感じにしたいときなど・・・

色の鮮やかさの調節は、補色だけでは
ありませんが知っておくと便利ですね。

昨日のピンクのバラを赤で描いてみました。
光源も実物の写真は、左からですが
絵は、右光源で描いてみました。

赤と緑のコンプリメンタリーで
描いてみようと思っています。

今日も読んでいただきまして有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト



絵具で遊んでみる・・・

質感 (ミケランジェロ展から)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿