FC2ブログ

hphedda - コピー (2)
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

先日、職業として専門的に
何十年も壁などに絵を描いている方に
話を伺う機会がありました。

ホテルの壁などに絵を描いたり
ステンシルを施しているということでした。

私のように
室内のアクセントとして絵を飾りたい、
または、
絵を描くことを趣味として楽しみたい。
絵の魅力を伝えたい・・

という場合と違う点が
興味深かったのでお話ししたいと思います。

絵具はアクリル絵の具を使うということでしたが
大きな違いはアクリル絵の具の彩度を
ものすごく落としたものを使うということでした。

壁面塗装用アクリル絵具として
予め彩度を低くした鮮やかさのない物を
作って販売しているそうです。

理由は、あくまで壁ですから
家庭用の壁の場合
空気のように
存在感のあまりない方がいいから・・

つまり彩度の高い絵具であると
壁という大きなキャンバスですから
部屋の中で目立ちすぎて
落ち着かない雰囲気を作り出してしまうから・
ということでした。

確かに壁は、シンプルが私も好きです。
部屋にかわいい小物を飾ったり、
花瓶に生けた花が生き生きと見えるために
壁は、名わき役であった方が
いいのかもしれませんね。

今日も読んでいただきまして有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト



ウエディングのウエルカムボード

美術館の壁

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿