FC2ブログ

ブログはほぼ毎日更新しています。
最新の記事はこちらクリック!

keshiki.jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

今日は描き始める前に考えることシリーズ7回目
『流れを考える』です。

どこを見せたいか
(私たちは、フォーカルエリアと呼んでいます)
については、5回目にお話ししました。

絵を見た時に、始めに魅かれて目に留まるのは、
美しく描かれたフォーカルエリアだったり
その作家だけが持つ独特の表現の仕方
だったりするのですが、
立ち止まってそのままその絵を
じっと見てしまう絵、見ていて楽しい絵。
そういう絵に出会うときがあります。

その絵を見始める入り口となったのは
絵の中のある一部分ですが
目がずーっと続いて絵の中に描かれている物を
順に追って行く。
絵の中を自然に見てまわる。

『よく見たら、この端っこに描かれている、
葉っぱもいいわね~』と言うように
絵の隅々まで見たくなる様な絵には
自然な流れがあります。

流れは、デザイン、色、明るさ、色の鮮やかさ
全てを使って作り出されます。

見た人に、心地よさや面白さを
感じていただだけるように
絵の中が物語のように・・・

もう一度見たくなる絵。
何度見てもいい絵。
こんな場所に行ってみたいわと思う絵。

見る人の心に響く・・・
そんな絵を描きたいものです。

今日も最後まで読んでいただきまして有難うございました。
追伸 昨日は更新がかなり遅い時間になってしまいました。
   
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



描き始める前に考える8個のことー8回目

セミナー無事行いました

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿