FC2ブログ

001-1.jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

グラデーションミニ講座、
2作品目行います。

〇(使用する絵具)
  アクリル絵具

〇(使用する道具)
IMG_4681.jpg
 海綿

〇(解説)
右下のグリーンから左上の
黄土色のような色へのグラデーション。
綺麗な変化というより、
2色が混ざり合いながら前後しながら徐々に
移り変わっていく感じです。
動きが感じられるグラデーション。

◆(ワンポイントアドバイス 1)
海綿をお店せで選ぶときに
整った凹凸のある海綿を選びましょう。

自然の産物なので、良し悪しがあります。
また、カットした平らな面が表に出ている物もあり、
折角買ってもきれいな模様が作り難いので
もったいないです。

通販で、色々な物が簡単に購入でき
便利で私もよく利用するのですが
海綿は、可能でしたら手に取って
よく見て買われることをお勧めします・。

また、大、中又は、小さい物が数個という
パーッケージで売られていることが多いのですが
買うなら大がお勧めです。

大を選ぶ理由は、使い易いから。
海綿は前回行いました細かい目のスポンジと違い
手でつまんで使うのではなく、手の平の中に入れて
海綿自体の広がりの角度を、
指の力のかけ具合により変えながら使います。
そのようにして動きのある模様を作っていきます。

もし、小さい物を使いたいときは大きい物から
少し分ければいいですから・・

◆(ワンポイントアドバイス 2)
買った海綿の表面が模様を作るという点において
余り良くなかったという場合もあります。
そういう場合は、
海綿を真ん中で指で割る、ということもできます。
指で割った内部の偶然できた断面が
スポンジングによる模様に適していることもあるからです。

その時、割った海綿を切り離さず、
中表にして、つまり割った面が外に出るように待ってスポンジングをします。
その方が切り離して使うよりも使い易いと思います。

注)ハサミで切ると断面が平らになりますから
   お勧めしません。

◎(グラデーション作り方)
①下地のグリーンを予め筆で下地に塗って
乾かしておきましょう。乾かし方は
前回お話ししたのと同様
必ず冷風で冷ましておきましょう。

②ペーパーパレットの上に
①のグリーンを置いて、同じパレット上の
15センチほど離れたところに黄土色を置いておきます。
どちらも少し多めがいいです。

IMG_4682.jpg
③まず海綿を全体水に浸します。

IMG_4683.jpg
 取りだし、手で握って少し絞り
 その後ペーパーかタオルでくるんで
 余分な水分を 取り除きます。 
 目の細かいスポンジの時ほどギュッと絞りませんが
 ぽたぽた垂れるほどではなくほど良い状態にします。

④まず、海面の何処の部分を使って模様をつくるか?
海綿自体を見て決めます。
決めたら模様を出す面が今から模様を描く
下地にあたるよう持ち直します。

IMG_4685.jpg
右下から左へ向かってのグラデーションですから
右側にグリーンを付けます。
同じパレット上で少しトントンして
海綿に絵具をなじませます。

IMG_4686.jpg
⑤グリーンと反対側つまり左側に
黄土色を付けて同様にして
同じパレット上で付けてなじませます。

IMG_4687.jpg
2色が海綿の真ん中辺りで混ざり合い、
混ざった色が模様として出ていることを確認します。

⑥グラデーションのスタート地点から
スポンジングを始めます。
IMG_4690.jpg
右下から左上に向かって海綿を動かしますが
上に進んだらほんの少し戻る。
また上に進む、という動きを行います。

手首を軸にして作業面にグリ―ンを付けたいときは、
小指の方を下げてグリーンが接するようにし、
黄土色を付けたいときは
親指の方を下げて黄土色が接するようにします。

つまり手の指で調節しながら
海綿の部分部分を浮かしたり
下げたりしながら自分の出したい色を加減します。

IMG_4691.jpg

IMG_4686.jpg
注)どちらかの絵具が足りないと感じたら
その色を再度付け直します。

IMG_4697.jpg
⑦もし、左上をさらに明るくしたいとき
もう一色明るい色をパレットに出し
黄土色の付いている海綿の先に付けます。
パタパタとパレット上でなじませます。
海綿上ではこんな感じ

IMG_4700.jpg

乾燥を遅らすメディウム等を使わなくても
海綿に含まれた水分だけでできるかと思います。

注)海綿内の水分が多すぎますと
乾いてから模様が消えてしまいます。
また、水分が少なすぎると
凹凸ができますし、きれいに色が混ざらないので、
実際にやってみて感じをつかまれると良いかと思います。

今日も読んでいただきまして有難うございました。

関連記事
スポンサーサイト



手入れが楽なバラ

ジャーマンアイリス。みつけました。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿