FC2ブログ


hidemikatsukura-H - コピー - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

絵を描き始める前に考えること5回目になりました。
『どの部分を一番見せたいか』
1回目に何を描くかモチーフを決める
という内容をお話ししました。
リンゴの例でお話ししたと思いますが、
1回目とどう違うのか?

絵の中に3個のリンゴがあったとき
3この中のどれを一番美味しそうに
見えるように描くかということです。

絵の中で一番見せたい部分は、
どこにするかを決めるということです。
デザインを起こすときにも
見た人にどこをキレイだと見てほしいかを考えて、
配置や向きを考えたりします。

クリスマスベルの絵は、カットガラスの美しさを
見せたかったので一番見せたいものは
ベルですが、ベル単体ではなく、
ベルの中や外の影、南天の実の美しさも、
絵を面白くするために加えました。

実もヒイラギもたくさんありますが、
どの部分を大切に描いたか
考えながら見てみると面白いですよ。
実もそれぞれ違って描いてあります。

今日のテーマとは関係ありませんが、
絵を描いているときに、偶然見つけた
いい感じの色の組み合わせというのがあります。
南天の実のベースカラーとアクセントの色、汚れなど。

そういう発見に出会ったとき
描いていて楽しいと感じます。
たまにもう一枚同じ絵を
描かないといけないということがあります。
自分のデザインした絵でもとても苦痛です。
最初に描いた絵より勝ることがないから。

最初に描いた絵は、どう仕上るかわからないから
冒険もあるけれど描いている過程が一番面白い。
1作、1作が新しい物語のよう・・

今日も読んでいただき有難うございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト



ミケランジェロ展から

描く前に考える8個のことー4回目

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿