FC2ブログ

IMG_0492(1).jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

絵を描くときに気を付けていること
4回目『先入観にとらわれない』

思い込みと言うことがあって・・

よく描いているモチーフほど
観察力が鈍ってしまいがち。

例えば、影の色。

絵を学びながら
影の色と言ったら

〇〇の色+△△式で色を作る・・

というように公式を暗記するように
覚えたりしてきました。

もちろん、
まずは知識のインプットが大切で
沢山の引き出しがあるからこそ

色々な場合に対応して

考える・・

ということができるようになったのですが

同じ1枚の花びらの上にも
写真を見ていただくとわかりますように

いくつも違う色の影ができています。

良く知っていることが仇になり
知らず知らずのうちに

思い込みの中で
筆を走らせる・・

ということになりがち。

まずはありのままの美しさや
その物の特徴を観察し、
解釈を深めながら・・

を忘れないようにと、心がけています。

写真に撮ったものを
そのまま絵にすることが良い
という意味ではなく

自分の絵としてどう表現するかを

考えながら・・選択しながら
という過程として

同じ花であっても
昨年咲いた花ではなく、

今、目の前で描こうとしている
生きた花に注意を傾ける

ということを大切に思う・・

今日も、読んでいただきまして有難うございました。

一日1回下の絵を押していただけましたらとても嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



影絵作家、藤城清治氏の魅力

影の形・・写真

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿