FC2ブログ

IMG_2338 - コピー
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

一昨日の
『プラスティックにアクリル絵具で描く方法』の
補足として失敗事例をご紹介します。

写真の矢印の部分。

メガネケースは、絵を描く部分よりも
広い部分にメディウムを塗り
オーバーコートをする方法でしたが

このティッシュボックスは
プラスチックが透明で、

絵を描かない透明の部分に
メディウムを塗りたくありませんでした。

それで絵を描く部分にだけ
ガラス&タイルメデュイウムを塗った場合の失敗事例。

マスキングして塗って、乾かした後に
マスキングをはがすときに
ある部分がはがれて破れてしまった例。

その後破れた部分にだけもう一度
メディウムを塗ってその上から
絵具を塗ったら破れは埋まりましたが
小面積ですがよく見ると少し跡が残っています。


◎メディウムがはがれた原因として考えられること。

①その部分だけ
 ガラス&タイルメデュイウムが薄塗だった。

②絵を描く部分にだけ
 メデュイウムを塗ろうと思い
 マスキングを貼るときに手で触ってしまい

 手の油分がティッシュボックスの
 その部分に付着して
 メディウムがしっかり定着しなかった。

③マスキングをはがすときに
 丁寧に扱わなかった。

④マスキングテープが古く
 はがす時、テープの糊成分が
 テープの端についていて
 塗ったメディウムに張り付いてしまっていた。

 結果、テープの糊成分の方がメディウムの
 定着力に勝っていたのでテープを
 はがすときにテープと一緒にはがれた。

以上考えられる原因全てが
重なったのではないかと思います。


hpティッシュ

破れたのは、ここ1か所で、

修正後絵を描いて
7年ほど日常使ってますが
特にはがれたなどと言うトラブルはなく、
傷に対してもとても丈夫です。

プラスティックに描いてみたいけど
失敗したらどうしよう・・という方の
参考にしていただけましたら。

あなたの、絵を描きたい。
上手くなりたいを応援しています。(^-^)V

今日も読んでいただき有難うございました。

1日1回下を↓押していただけましたらとても嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



可愛いテディベアを描く

いつもと違う本のコーナー

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿