FC2ブログ

メガネケースにアクリル絵具で描く
hpめがね

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

プラスティックのメガネケースに
アクリル絵具で描く方法を
ステップ バイ ステップで。

これは、長年(7年ほど前から)
私が愛用している
メガネケースに描いた方法です。

カバンに入れて持ち歩いたりしても
ほとんど傷もつかず、

絵がはげることもなく、
日常使いの劣化、摩擦にも
耐えうる使い心地に

ほぼ満足しているという方法。

以前もご紹介したのですが
文章だけでしたので今回は、
写真付きで。

◎準備するもの。
□エチルアルコール 
□柔らかい布の様な物
□グラス&タイルメディウム
(私はジョソニア製)
□刷毛
□アクリル絵の具で描く一般的な道具
□アクリル絵の具
□プラスティック製メガネケース

◎手順
IMG_2289.jpg
①石鹸で手を洗う。(手の油分付着を回避するため)
 用意した布にエチルアルコールを含ませる。



IMG_2290.jpg
②メガネケースの絵を描く部分(蓋の部分)全体を
 ①のエチルアルコールを含ませた布でふく。
 (人の手から付いたわずかな油分を拭き取るため)



IMG_2291.jpg
③自然乾燥



IMG_2292.jpg
IMG_2296.jpg
④刷毛で蓋の部分にグラス&タイルメディウムを塗る。

(注)乾いた状態の刷毛にそのままメディウムを付けて塗る。
   つまり、メディウムを付ける前に
   刷毛を水などで湿らせたりしない!!ということ




⑤乾かすために1晩置く。自然乾燥)

⑥通常のアクリル絵具で絵を描く。

⑦乾かす。
 (注)ドライヤーのホットで乾かした場合は、
    必ず冷風で冷ます。



IMG_2293.jpg
⑧仕上げに再び絵を描いた部分又は絵を
 オーバーコートするように広めに刷毛で
  グラス&タイルメディウムを塗る。
  (私は蓋全体に塗った)



2~3日自然乾燥してから使用。
仕上げのコートは2,3回塗ると光沢が出ますお好みで。

IMG_2294.jpg
2~3回塗った方(赤)
IMG_2295.jpg
1回のみ(黒)

あなたの絵を描きたい、
上手くなりたいを応援しています(^-^)V

今日も読んでいただきまして有難うございます。

追伸
写真が所々縦になってしまい
見にくくてごめんなさい。
何度試しても、横になりません。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



いつもと違う本のコーナー

鴨、アヒル、ガチョウ、雷鳥・・すずめ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿