FC2ブログ

IMG_0256(1).jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

以前、鳥を描きたくて
鳥のいる場所を捜して
訪れた時の写真。

鳥は、花や動物に比べて
シャッターチャンスが
なかなかいいタイミングで見つかりませんね。

気に入った写真が取れるまで
鳥を追いかけていたら
日が暮れそうです。

鳥ばかり描いている
米国のマスターペインターがみえますが
やはり専属のカメラマンが
いらっしゃいます。

以前、自然の雷鳥を
見に行ったことがあるのですが
『あそこにいるよ!』と、
教えていただいたけれど、

茂みの中にいて
始め、なかなか見つけられませんでした。

鳥は高い位置にいることもありますし、
茂みに隠れていることもあるので、
いい写真を撮るには技術が必要ですね。

私は、我が家の庭を訪れた
鳥たちでさえ上手く撮れません。

それで、カメラをそこに置いて
鳥を見ていたら、

砂を散らして遊んだり
鳥同士2羽で
追いかけっこして遊んだり、

何やら土の中から見つけて
つついたり・・

可愛くて・・・

小鳥たちも
『楽しそうに遊ぶんだ・・』と
思いながら眺めていたら

写真のことなど忘れて
私自身も楽しんでいました。

今日も読んでいただきまして有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト



アクリル絵の具でプラスティックに描く。ステップバイステップ。

愛知県『印象派を超えてー点描の画家たち』

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿