FC2ブログ

hyk.png

街角で見つけた植物

ネコノヒゲ。

しそ科の植物。

花が開花すると気が付きにくいのですが

花びらが顔を出していない天辺の小さな蕾を見れば

名前がわからなくても、しそ科だと

すぐに予測できてしまうくらい

この緑色の粒は、青じその蕾に似ています。

ただ、私がこの植物の花を初めて見つけたとき

最初に目に飛び込んできたのが

花が沢山開花している状態だったものですから

サギソウに似ていると連想しました。

けれどよく見るとサギソウの花とは全然違いますね。

後からネコノヒゲという名前だと知った時は

可笑しくて・・・

そんな名前の植物が存在しているなんて

考えたこともなかった。

それにしても名前を知って

そうだ、そうだと、そっくりだと

頷いてしまいました。

このヒゲのような長い部分はおしべ。

IMG_7941 - コピー

ネコノヒゲは薬草なんだそうです。

海外ではお茶としても古くから

好まれているようです。

鑑賞しても美しく、

おまけに薬草として役立ち、

お茶として日々人々に愛され

しかも開花の期間が長い。

もう植物としては万能!

最高!

『すごいっ!』と、

この小さく可憐な花を咲かせるネコノヒゲに

私は只々、賞賛

感心するばかりでした。

関連記事
スポンサーサイト



サラセニア

山茶花 おしべ 同じようで同じではない

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿