FC2ブログ

昨日の京都
IMG_1026.jpg
絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

トンボが昆虫の中では、
勝ち虫と呼ばれ、

縁起が良いものとして
日本では人々に
親しまれてきたことを
ご存知でしょうか?

特に戦国時代には、
決して後退することがない
『前進あるのみ』という意味で
武士に好まれたということです。

武士に好まれるとは・・・?

武士たちは、戦に使う兜などに
トンボのデザインを
してもらっていたんです・・・

驚きでした。

兜にトンボが・・ついている。

カッコいい兜です。


本当だったんですね。
とんぼは、動きがす速く
また、その姿がカッコいい・・
そんなところが
武士には好まれたんでしょうか・・

それで、私、また・・・
本まで購入してしまいました。

それを読みますと
鎧や兜は、戦国の武士たちの
コレクションのように
色んな形があったと
写真が掲載されていました。

例えば、ウサギ、水牛、サザエ、熊・・

面白いです。
こんなので戦えるの?

というくらい派手で目立つもの・・

また、いざ出陣となった時に
壊れてしまってはいけないということで、

スペアまであったということです。

そして、その鎧をまとった姿を
絵に残しておきたいと
思ったということです。

現存する鎧と、
それを身に着けた絵が一致して
残されている物は
とても少ないそうです。

五月の節句にお祝いとして
購入する鎧兜にも
とんぼが付いている物があるんですね。

今まで怖くて見るのも嫌だった
鎧や兜でしたが、

本の写真を見ていたら
とても面白い・・・

アートの世界その物です・・・

今日も読んでいただきまして有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト



毎年購入するクリスマスツリー

赤ちゃん出産の日のために描かれていた絵があった・・・!?

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿