FC2ブログ

ガーデンパーティ(北大植物園)作出者;Swim,アメリカ、発表年1959年
IMG_3688 (2)

ボタニカルアートとしてのバラを

描くことは、

大変なことだというお話を伺いました。

バラは種類がとても多く

何万種類もあるそうなのですが

その違いがわずかなものもあり

わずかな違いであっても

違う名前が付けられているため

本当によく観察して

間違いないように描くのだそうです。

そのバラを命名した人が

必ずいるということでですから

そのバラを生み出した作出者に対して

失礼がないよう

注意して忠実に描くのだそうです。

植物画は真実を描くという

大原則がありますので、

誰もがそれを守って描きますが

育てた植物がかわいくて

その姿を自分のために残したくて描く場合と

いろいろありますね・・・・

関連記事
スポンサーサイト



植物について調べるのは・・

昨日のシアージュボタニカルアート教室から

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿