FC2ブログ

ゲンペイカズラ
IMG_3648 (2)
2年生の方が、先日のブログを読んで

昨年習ったフリージアを

懐かしんでみえました。

2年生は、一年生の頃より上達し

3年生はさらに講師の領域に

近づいています。

シアージュボタニカルアートの生徒の方々は

本当によく習得されています。

デザインクラス生は

混色のスキルアップの3回目ということで

私も数日かけて資料を作成しました。

言いたいことを、伝えたいことを

わかりやすく説明するには

どうしたらよいか?

ただ手順を説明するのと違い

無限にある色を作り出す技術についての

説明ですから、

矢印や2本線の修正と、

手書きの資料を何度も書き直し

それを今度はドキュメントとして打ち込み

プリントアウトしてもう一度読み直す。

変な文章、分かりにくい言い回し、

話の順序を変えたり、追加、削除を繰り返す。

やっと出来上がったのは

たったの1枚のA4サイズとA3資料。

昔から、1枚がベストという言葉が

いつも頭の中にあり、

できれば1枚を目指す。

そのようにして作り上げた資料であっても、

生徒の方々にとって理解しやすいかは

別。

私が色についてよくわかっていなかった頃、

どんな時に手が止まってしまったか思い出しながら、

そしてやっぱり楽しく、

どんな時も、楽しく学べなければ体に吸収されない

と思い、もう一度読み直す。

資料に書いた内容を実際に色を使って

もう一度確かめながら完成。

一生懸命学ばれている生徒の方々にとって

シアージュボタニカルアート教室で学ばれる時間が

有意義なものとなりますように。

生徒の皆さんを応援しています。

関連記事
スポンサーサイト



植物画として描くバラ

ボタニカルアート フリージア

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿