FC2ブログ

IMG_3788-1.jpg
北海道セミナー2日目は
ピンクのチューリップを描きました。

こちらはデラウエア受講者のみ
お申込みできるステップアップレッスンでした。

驚きました!
北海道の方々にとって昨日初めて習った
シアージュボタニカルアートの描き方。

きのうは筆の動かし方も慣れない様子でしたが、
2日目朝一番に描く様子を拝見していましたら
とてもよい感じに筆が動いていました。

水分の調節と筆にとる絵具の量が
適切に・

一人だけではなく、皆足並みそろって
昨日よりグ~ンと上達されていました。

絵を描くこと以外にチューリップの花の特徴や
その他の植物についてもお話する余裕が
出てきました。

全ての説明をし終わるまで
本当に熱心に話を聞いてくださいました。

皆様にとって有意義な時間となりましたでしょうか。

作品は、焦らず、少しずつ仕上るのを
楽しみながら描いていただけたらと思います。

セミナーで学ばれたことが
皆様に役立ていていただけますように。

少しでも植物に興味を持ていただけますように。

セミナー終了後、まだ飛行機の時間まで
3時間くらいありました。

植物園と異なり、全く行く予定のなかった場所へ。
ホテルでみつけた『北大散策マップ』。

知らなかったのですが、
宿泊ホテル裏口から徒歩3分の距離に
北大正門がありました。

その地図にエルムの森と。

エルムの森って・・どんな森?
お天気も良く、外を歩きたかったので
寄ってみることにしました。
荷物はホテルに預けて。

ホテルで教えて頂いたスープカレー屋で
ゆっくり昼食を食べてからと思ったのですが

材料買い足しの為、臨時でお店が閉店。
とても残念でしたがそのお陰で、
実に有意義な3時間を過ごせました。

IMG_3829-1.jpg

エルムの森。
北大は近代的な建物と、
歴史的建造物の両方が建ち並んでいましたが
他の大学と違っていたのは
一瞬森の中にいるのではと錯覚しそうなくらいの
森林浴の場所でした。

そして広い。
すっと先まで出口が見えないくらい
緑が続いていました。
いいな~このような場所で学べる学生たち。

しかも、3時間の間に
大学内で2度も木に登る
リスをみつけました。

IMG_3850-1.jpg


IMG_3854-1.jpg
ここも同じ大学内の敷地。
大型農場のモデルファームと
看板に書いてありました。

本当に広大な敷地ですが
北海道ならではの重要な研究の場所・・

まるで、以前訪れた富良野の並木道が
そこにあるようでした。

広い、本当に広い大学。
日本一の敷地面積だとか。

IMG_3868-1.jpg

向こうに何か動物がいると思い、
カメラをズームしたら

IMG_3872-1.jpg
羊が草を食べていました。

このような場所が学内にあるんですね。

観光客が私以外にもちらほらといて
家族で写真を撮ったり
友達同士の旅行客・・

帰ろうと急いで歩いていると
IMG_3879-1.jpg
という看板が目に入って、
中に入ると、大学内や、周辺で見つかった
土器が展示されていました。

IMG_3882-1.jpg

これは5000年前の土器。

以前の私なら土器などに
全く興味がなかったのですが、
つい最近読んだ本に北海道の歴史上
他と区別すべき特徴として縄文時代
(本土は弥生時代に入っていた)があったと記されていて
丁度、続縄文時代について興味を持ったところでした。

それで、普通でしたら退屈極まりない
土器ですが、じっくり見てまわりました。
(係りの方に伺ったら写真に撮ってよいということでした)

土器をじっくり見てみますと
よく砂に交じっている
キラキラ光っている粒が見られ
それが綺麗で、焼いて作られた
2000年も前の土器の中に今尚
光る物が存在することが不思議でした。

入り口の係員の方が常設展が1~3階まであると
教えてくださいました。

時間の関係上3階にだけ行きました。

凄かった・・・

すごい展示品の数々でした。

IMG_3936-1.jpg

IMG_3941-1.jpg

これはストロマトライト。

以前より見たかったもののひとつ
ストロマトライトの実物にここで
出合えるなんて。

約27億年前。
地球上にあまり酸素のない時代、
(初期の)シアノバクテリアが光合成の際に放出した酸素が
初期の生物の繁栄に役立った。

地球上の生き物の生命の発生の源になった
酸素を発生させていたものが初期のシアノバクテリア。

初期のシアノバクテリアがマット状に群生した
独特の層状構造の岩石がストロマトライト。

生物の発生、進化に
重要な役割を果たしていたのですから
以前から実物を見たいと思っていました。
偶然見れてよかった。

どれくらい大きなものなのか?
以前よりずっと気になっていました。

兎に角、北大散策へ行ってよかった。
北海道を発つ前に
これほど充実した時間を過ごせるとは。

IMG_3960-1.jpg

色々と買った北海道お土産。
家族からのリクエスト品を探して
まわりました。

絵のセミナーに北大散策、
植物園にお土産さがし、

なんと忙しい・・・

IMG_3958-1.jpg

白いコーン、ロイシーコーン。
甘かった。
買って帰りました。

IMG_3963-1.jpg

ハスカップグミに、ハスカップジャム、
ジャムが美味しかったです。

ハスカップカレー。
まだ、食べていません。

IMG_3964-1.jpg

最後にとても嬉しかったこと。
2日目のセミナー会場でのこと。

デラウエア受講者のある方が
飛行機の中で食べてください・・と。

するとお隣の席の方が、
『先生、彼女並んで買ったんですよ!』

なかなか買えない赤いサイロ(チーズケーキ)を
その方はわざわざ並んで買ってきてくださったようです。

カーリング女子日本代表が、
試合中の“もぐもぐタイム”に食べる事で
有名になったお菓子。

試合の前に
がんばるぞ!』と
皆で気合を入れるときに食べるのが
この赤いサイロだと教えてくださいました。

とても嬉しかったので
飛行機の中で食べずに家に持ち
家族に見せました。

北海道セミナーを終えて思ったのは
北海道は広い、
人の心も土地も広い!

そして温かい、とても温かい北海道の人達。

セミナー開催に向け
JDPA北海道支部の役員の方々に
大変お世話になりました。

また、本部役員の方々にもたいへん
お手数をおかけしました。

皆様のお陰で無事北海道セミナーを
行えました。
感謝

いつも応援いただき有難うございます。
下の絵をクリックしていただきますと応援ポイントにつながります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



早朝

シアージュボタニカルアート札幌セミナー無事行いました。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿