FC2ブログ

秋咲き

レトロ感のある作品にしたい・・

植物画って、普通は紙に描きますから

経年により紙が黄ばんでシミなども出てきたら

自然に古びて見えるのですが

シアージュボタニカルアートなら

ボタニカルアートとしての

誠実な正確さを損なうことなく

装飾としての自分らしさを

絵の一部として加えることができる。

愛着が生まれる。

下地の色、

フレームの装飾、

彩度明度。

その時の気分によって

明るい、温かい、・・柔らかい

落ち着いた、

元気のよい・・・

イメージにも仕上がる。

どうぞ冒険心を忘れず

こんな向きで描いてみよう

今度はいつもと違う下地色で描いてみよう

キャンバスの素材も色々試してみよう・・

そのような自由で楽しい

ボタニカルアートでありたい。



















関連記事
スポンサーサイト



シアージュボタニカルアート 北海道セミナー準備

昨日の ボタニカルアート レッスンから

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿