FC2ブログ

IMG_3544-1.jpg

家族が作ってくれる

メレンゲ菓子。

気分転換したいときなのか

時々気が付くと

キッチンのテーブルの上に作って置いてある。

実は私は、あまり好きではないのですが

置いてあると つまんでしまう。

意外と美味しいのかもしれないと思い始め

最近は作ったのをみつけると

すぐに手が出る。

メレンゲのサクサクとした感触が

軽い! 

口の中で軽快な音を立てるメレンゲ。

『意外と美味しいね』というと、

『でしょっ!』と、自慢げに答える。

ところが今日は違った。

メレンゲの表面は

べたべたしていて、本人も

『あれっ、これ何?』

どうやら雨天続きで

家の中がいつもよりも湿気が多いらしい。

湿度と、気温が

オーブンでカリッと焼いたメレンゲを

台無しにしたみたい。

家の中にいても、湿気を感じるほどではなく

そんなに湿度が高いと思わなかったのですが

日頃、絵を描くときに

ウエットパレットを使っていると、

普通の人より湿度に敏感になります。

雨天続きの日や梅雨時は

パレットの中の水分を少し減らします。

いつもの水分でパレットを作ると、

筆に含まれる水分が若干多めになり

キャンバスの上で筆が滑るからだ。

グレーズするときにも、

湿度は関係します。

このように絵を描くことに

お天気までもが関係してくるなんて

シアージュボタニカルアートを描き始めるまでは、

思いもしなかったことなのですが

メレンゲにも影響があったなんて・・・

そうね、

焼き菓子は湿気を吸収してしまうから・・。

お菓子屋さんも私のように

お天気を気にしながら

お菓子を焼いているのだろうと

思いました。

ガムのように歯にくっつく

今日のメレンゲをつまみながら、

コーヒーブレイク タイム。









関連記事
スポンサーサイト



メレンゲ菓子 なるほど!

ミニバラ バスケット

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿