FC2ブログ

IMG_3503.jpg
自然界の中の
ブルーグリーンの色を探して・・・

ブルーグリーンは針葉樹という
イメージがあったのですが
この時期、実際に外の明るい日差しの中で
探してみるとなかなかありませんでした。

これは庭のカーネーションの葉です。
写真で見ると左上の部分はブルーグリーンですが
手前右下の辺りはグリーン。
ブルームが一見ブルーグリーンのような感じを
醸し出していますがよく見ると
全体にはグリーンです。

以前植物園で、針葉樹ばかりを集めた区域があり
ブルーグリーン一色というのもなかなかのものと
その美しさにに魅了され
新たな美を発見したことに感動しました。

デザインクラス生は色について学びを深めました。
限りないこの世の色について
試行錯誤しながら探る。

随分昔になりますが
私が色について学び始めた時
とても緊張していました。

先生の説明に出てくる知らない言葉の数々、
未知の世界、色の世界に
訳も分からず飛び込んだ感がありました。

自分がきちんと理解できているのかいないのか
それさえ分からず、
周りの人はわかっているのだろうかと気になったり、

そのような経験上、色については
生徒の方々には出来るだけ楽しく学んでほしい
という想いが私の中にはずっとありました。

どこから説明し始めようか?
どのような手順で行ったらいいだろうかと
色々と考えました。

確実に言えることは、私にとって
色について学んでよかったということ。
色のことがわかると楽しいということ。

それで、色についてもっと学びたいという
生徒の方々からの声としてあがったとき
私の心が動きました。

昨日の新入生、2年、3年生デザインクラス生は
解らないことを熱心に質問される方、
前回習ったことをもう一度確認される方
初めての下地色に挑戦する方々、
構図に時間をかけて取り組む方、

教室で学ばれている生徒の皆様は
皆、とても熱心です。

完成品を拝見しながら思うことは
皆それぞれ、この教室で学ぶだけでなく
自宅に帰ってからも
忙しい日々の中、時間をみつけ、
絵筆を執って作品と向き合い
頑張っているということ。

私の胸も熱くなります。

関連記事
スポンサーサイト



イチゴの実の毛

シアージュボタニカルアート

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿