FC2ブログ

IMG_3464.jpg

昨年から我が家の玄関先を

賑わせている面倒な草。

夕方なので葉を閉じていますが

紫カタバミ。

ピンク色の可愛い花を咲かせますが

抜こうとして引っ張ると

根元でプチンと切れて葉のみしか取れない。

今年は大繁殖。

根まで退治しなくては・・・

ところで掘ってみたら

地面な中には凄いものが。

多少の葉の色や大きさに違いはあっても

どう見ても仲間と思われる

カタバミの種類は我が家では

この紫カタバミ以外に

3~4種くらい毎年生えてくるのですが

地面を掘ってみると

意外とそれぞれが個性的だった。

このように水分の多い大根のような根もあれば

茶色い皮に包まれた団子状のもの、

乳白色の物など、

葉は似ていても地面に隠れた部分も

似ているとは限らないんですね。

ただ、葉の部分を引っ張っても

容易に根まで抜けないという構造は

同じようだ。

これも植物の個性。

逞しい個性。

よくこれだけのものを地面の中に隠していたね・・・と

只々、感心している私。

感心している場合じゃないね。

この根の上の鱗茎が散らばると

一気に繁殖するらしいので

抜くときも気を付けないといけない。

この大根のような根は梨のように

しゃきしゃきして美味しいという話ですが

まだ試していません・・




関連記事
スポンサーサイト



ウエルカムボード 最高!!

デコラティブペインティングの祭典 2019 大阪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿