FC2ブログ

IMG_1445-1.jpg
ユネスコ世界遺産、モンサンミッシェル。
夜8時位なのですが
9時過ぎまで明るいフランスでは
夕焼けに空が染まってはいるものの
まだ十分明るい。

丁度、正面にモンサンミッシェルを見渡せる
対岸から。

フランス西海岸 サン・マロ湾に浮かぶ島。
数々の建物が岩山の斜面に建造されている姿は
要塞のようにも見えるのですが
ここは修道院。

IMG_1475-1.jpg

丁度干潮の時間帯で、
島の周囲は見渡す限り広がる砂浜でした。

IMG_1524-1
この写真は、モンサンミッシェルからの写真です。
矢印の場所が、最初にご紹介した写真を撮影した場所。

こうして見ると随分な距離に思えますが
歩いて行かれる人たちもちらほらといて
気候の良い時期ならそれもいいのかなと
思いました。

IMG_1620-1.jpg
モンサンミッシェルへは観光バスは
入場できないルールがあって
前後に運転席のあるシャトルバス専用ということでした。
シャトルバスはUターンせず、
終点まで来たら、運転手さんが
移動するんですって。

馬車はUターンしてました。

ggy.jpg

遠くから見ても、近くで見ても
凄い絶壁。
monnsann2.jpg

この様な建造物が岩山の上に創られていることを
証明するかのように、
歩いていると道や、建物の中で
突然岩がむき出しになっている場所に出くわします。

修道院という場所ですから、
きっと中は静まり返っていて
何もない所だろうと思っていたのですが

IMG_1501-1.jpg
何と建物の周囲をめぐる細い道の
両サイドにはぎっしりとお土産屋さんや
飲食店が立ち並んでいました。

昔はここに住民の生活のための
お店が並んでいたんでしょうね。

塔のような建物の中は、やはり
歴史を物語る痕跡がいくつもありました。

遠足に来ていた小学生たちが
ジャンヌダルクの像に集まって
誰だ誰だと、皆が、説明のプレートを観ていました。
その様子がにぎやかで、楽しそうでした。

IMG_1487-1.jpg
ここの名物はオムレツ。
前日のホテルでの夕食は
その名物料理オムレツだったのですが
モンサンミッシャエルで食べるオムレツは
大きさも厚みもその4倍だそうです。

名物料理になったここでの元祖オムレツを
プーラルおばさんが当時作っていた方法で
ここのお店は現在でも調理しているそう。

IMG_1488-1.jpg

銅のボウルにフライパンで作っているということ・・・

IMG_1534-1.jpg
ところでモンサンミッシャル、
岩山だったわけですから、そこに建築するなんて
困難極まるものだったと推測できます。
始めは頂上にだけ。

IMG_1535-1.jpg

修道院らしくなって、

IMG_1537-1jpg.jpg
徐々に、建物を増やしていったようです。

以前にも、フランスを訪れたときは
ただ見て楽しむだけでしたが

植物画を描き始めるようになり
やがてヨーロッパの歴史にも興味を持ち、

世界史の教科書、資料集も読み(笑…その程度ですが・・
観るだけでなく、まるで学んでいるかのように
とても勉強家になった気分で
ワクワク。

遠足に来ていた小学生と同じ・・・

関連記事
スポンサーサイト



シャンボール城、シュノンソー城

 フランス オンフルール

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿