FC2ブログ

IMG_1124.jpg
今月のシアージュボタニカルアートレッスン

2年生はジャーマンアイリスを描きます。

丁度庭でも満開のこの時期

花を観賞するときにも

新たな発見がないだろうかと

特に関心を寄せて近くで

見てしまうものです。

ところでジャーマンアイリスですが

毎年、種類によって沢山咲くものと

咲かないものがあります。

今年は、一見3種類の花しか

咲いていないように見えますが

実は5種類咲いています。

一番左端のピンクのものは

それより左にには何も植わっていないので

某弱無人に広がりつつあり

毎年同じくらい華やかに咲いてくれますが

それ以外は、限られたスペースを

奪い合います。

ジャーマンアイリスは、地中の芋を

円を描くように順に

増やしていくのでスペースが必要となり、

すぐ近くに他の芋がある場合、それよりも先へと

伸ばして増えてくことができません。

それならば、芋を掘って、

別の場所に植え直してあげれば?と

思われるかも知れませんが

ジャーマンアイリスの芋は

とても繊細です。

芋に傷がつくと、そこから細菌感染して

腐ってしまいます。

肥料を与えても、腐るそうですので

何もできないまま放置してあります。

ですから、たとえ芋を増やせたとしても

大きく太らせることがスペース的に

出来ないと、花を咲かせることはできません。

手前の紫は、昨年は、2本くらいしか花茎を

出しませんでした。

今年は、もう一色のピンクは、0本。

黄紫も今年は1本のみ。

ピンクの花を昨年描いたのですが

このまま、勢力を失って

枯れてしまっていないか

気になっています。

ただ、今年の春、黄色に葉に向って

沢山咲いてねと声掛けをしたところ

本当に沢山咲いてくれたので

驚いています。

今春ですので、時期的には既に

花茎の本数も決まっているので

これは全くの偶然というものでしょうが

それでも、想いを寄せた植物が

それに応えるかのように沢山花を咲かせてくれますと

とても嬉しいものですね。

皆様にとってレッスンが

学び多きものとなりますように。

何より楽しい時間でありますように。

関連記事
スポンサーサイト



昨日の ボタニカルアート レッスンから

名犬ラッシー

comment iconコメント ( 1 )

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

名前: - [Edit] 2019-05-07 11:21

コメントの投稿