FC2ブログ

IMG_1517-1.jpg

椿やチューリップのように

華やかではありませんが

冬から春に向って

準備をしている我が家の

隅っこの木、ハナミズキ。

IMG_1520-1.jpg

春が近ずくと枝の先に丸いものをつけます。

IMG_0291-1.jpg

これは昨日の写真。

上下に割れたかと思ったら

その内側にもう一重の苞葉。

頑丈に守られた構造なんですね。

IMG_0289-1.jpg

だって、ほら、

ハナミズキの蕾は

こんなにも小さいのですから。

守ってあげないと・・・

同じ木の別の蕾は苞葉が開いていました。

IMG_3465-1.jpg

もっと暖かくなると

こんな風になります。(昨年の写真から)

この姿になって初めて

私達は、ハナミズキが咲いている・・と

思うのですが、

まだ、咲いていないんですよ!

この白いものは、苞葉なんです。

中心の小さな蕾が咲くころになると

そろそろ咲くから、見に来てね~と

人を誘うように

苞葉が赤や白に色づいて来るのです。

この苞葉は、一枚一枚を総苞片とも呼びます。


IMG_3478-1.jpg

ハナミズキの花の開花は

これです。

とても小さな花ですが

一輪一輪にちゃんとがく片も

付いていますよ!

花弁の先が少し赤いの見えます。

IMG_3479-1.jpg

ハナミズキの花の開花は

もう少し先です。

IMG_3479-3.jpg

それぞれの花が咲くと、ギュギュウ詰め・・

ちょっと狭そうね。


関連記事
スポンサーサイト



ボタニカルアート ハイビスカス

売れ行き20

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿