FC2ブログ

IMG_9354-1.jpg

江戸時代初期からの名花

椿 卜半(卜伴ぼくはん)。

随分待たされましたが、漸く咲いてくれました。

唐子咲きの椿として知られている人気の品種。

花芯の部分の白い唐子部分は

雄しべが弁化したもの。

庭の別の椿である獅子咲きの南蛮紅と

花芯がもこもこしている点では

よく似ていますが

卜半は花芯以外はヤブ椿のようで

南蛮紅のような迫力はありませんが

とても上品です。

流石、江戸時代から現代まで

人々に愛され続けた椿・・

IMG_9229 - コピー
これは南蛮紅。

大きさも、南蛮紅は卜半より

かなり大きく

花芯がもこもこしているのが似ていても

別の品種とすぐにわかります。

IMG_9355-1.jpg

卜半の蕾。

春うらら・・・

ジョウロに水を汲んでいる間に

パンジーの花を摘んだり

肥料を与えたり・・・

外で過ごす時間が増えてきました。

春は人を

家の中から押し出すよう!

まるで冬眠していたクマが

眠りから覚めるように

人も外気に当りたくなるよう・・

輝く季節の始まり・・

関連記事
スポンサーサイト



宮島にて

リンゴ 名古屋セミナーから

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿