FC2ブログ

IMG_8921-1.jpg

今月の2年生、3年生ボタニカルアートは椿。

色々な椿の葉を観察してみました。

↑これは南蛮紅の葉。

冬場でも黄緑~緑と明るい色。

平たく大きいのですが

先がしっぽのように急にす~と尖る鋭さ。
IMG_8916.jpg

↑これは卜半(ぼくはん)。

小さめでとても細長く

赤い部分と黄緑の部分が顕著に表れる。

IMG_8922-1.jpg

↑これは出雲大社赤藪椿。

卜半より大きめだが

同じく細長く色は濃い緑。

IMG_8923-1.jpg

↑これは江戸椿の一つ

岩根絞りの葉。

真ん丸のスペードのよう。

赤みのある濃い緑。

IMG_8920.jpg

こんなにも違う椿の葉。

色も、形も違っていて

蕾の形も丸いもの、とがっているものと

個性豊かです。

けれど、中には

よく似た葉、よく似た花の

別の品種という場合もあるそうで

そういう場合の見極めには

新芽の頃だけに存在する

(その後こすれてなくなってしまうのだとか)

葉柄の毛が判断の決め手になることもあるそう。

葉も花もよく似ているけど

咲く時期が異なるという品種も有るとのこと。

咲く時期が違う別の品種が

葉も花もよく似ているなんて

不思議ですね。















関連記事
スポンサーサイト



ボタニカルアート 南蛮紅

ジャガイモの歴史

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿