FC2ブログ

IMG_7609 - コピー
東京の

相田みつを美術館へ行ってきました。

メインの用事は他にあったのですが

通りがかったところに

丁度あって。

相田みつをさんと言えば

有名人過ぎて知らない人はいないですよね。

何も美術館へ行かなくっても

私は葉書もカレンダーも

言葉を綴ったものも

既にた~くさん持っていますが

一度行ってみたいと思っていたら

丁度目の前に。

それで入りました。

中に喫茶室があり

喫茶室でハーブティーと御饅頭も

いただきました。

知らなかったです。

みつをさんと言えば

独特の書体で字を書かれていますが

実は書道を極めた方だったんですね。

極めた末に、身体から湧き出た文字が

あのような個性的な文字だったとは・・・

知っている言葉も沢山ありましたが

感動、感動の繰り返しの中で

私はゆっくり美術館の中を

見て回りました。

帰りに美術館巡りをすると必ず買う

葉書を買って帰りました。

そこにこんな言葉が。

みかんもりんごも
おたがいくらべっこも
競争もしないけれど
それぞれにいのちいっぱいい
自分の花を咲かせ
自分の実をつける

他にも植物のことを書いた言葉もあり
とっても共感してしまいました。

そうだそうだそのとおり。

個性的だからいいんだよねって。

そして私が一番好きなみつをさんの言葉の葉書も

一枚買いました。

初めてみつをさんのことを知った日から

私はこの言葉に一番魅かれていました。

『あなたの心がきれいだから
なんでもきれいにみえるんだなあ』

その後私が出会った方々の中で

正にこの言葉の通りの方だと思う人に出会うたびに

この言葉を思いだし、

時には、その言葉を添えて

手作りのプレゼントをしたりしました。

大好きな人に
大好きな言葉をプレゼントしたい・・・

私にとって

相田みつをさんの言葉との出合は

私の人生をより豊かなものにしてくれた・・・

そのような出会いでした。

ある意味私にとってメンターです。

出合えたことに感謝。

関連記事
スポンサーサイト



山茶花

山野草・栽培全書 みねはな会

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿