FC2ブログ

IMG_0392-1.jpg

9月29日の大阪セミナーの申込み期限が
8月31日と残り僅かです。

大阪でのシアージュボタニカルアートのセミナーは
初めてです。

関西の方面の方でアクリル絵具で木に
繊細な植物画を描いてみたい方は
この機会をお見逃しなく。

丁度、一年前にセミナーの依頼をいただいてから
ご要望をお聞きし、

皆様にとってどのような内容にしたら
喜んでいただけるだろうかと考え、
準備してきました。

台風の接近中の中のリンゴ園訪問。

昨年は台風が多く、愛知県近辺では
リンゴ狩りは昨年はしていなくて
途方に暮れていましたところ、

静岡県のリンゴ園の方が
ご厚意で写真と枝付きのリンゴを
採取させてくださいました。

本当に感謝しております。

以前カーネーション農園を見せていただいた時や
アジサイ、ジャーマンアイリス
椿のときにも思ったのですが

植物画を描くということは
生きた植物を見て描くわけですから

自分の庭にない植物の場合は
お花屋さんで購入するか
誰かが育てたものをいただいてくしかありません。

一生懸命に育てた植物を下さったり
見せてくださる方々のお陰で
私は絵を描けるのだと
つくづく思います。

そうそうなぜかここ2・3日
私は庭の水やりを忘れていて

先ほど帰宅しましたら
庭の花たちも、芝生ものどがカラカラ・・
と言っているようで

そのまま家に入らず水やりを始めました。

植物は動けないから、
自分で水のあるところまで行けないということが

人の心の優しい部分を刺激しているような
気がしています。

水やりを忘れ、茎も葉もしおれているのを発見しますと
物凄く気の毒なことをしたと思うからです。

水やり忘れてごめんね・・という持ちになるからです。

大阪セミナーに話を戻しますが

複雑な葉を描きたい人と
簡略化した葉でいいわという人用に
今回は2パターン準備しています。

これは初心者向けに考えた
今回初めての試みです。

申込み締切は
2018年8月31日です。
申込みTEL03-5649-2321
定員になり次第締め切りになります。
お早めに。






関連記事
スポンサーサイト



しずく 滴 描き方 

植物~数学

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿