FC2ブログ

アクリルで金管楽器を描くことの難しさを
体験しましたがそれも含めて
とても楽しかった思い出・・
IMG_0796.jpg

絵で心癒されるの勝倉です。
今日も訪問有難うございます。

今まで私が描いてきた絵の中で、
これは良かった・・と思うものの1つが
イヤーズプレートです。

家族の思い出を、
子供の成長を・・又は、
その年一番の世の中の出来事を
絵にする。

特にお勧めなのが、まだ絵の腕が
未熟なうちから描きはじめること。

自分の腕が未熟で上手く描けない・・
デザインなんて起こしたこともない・・

そういう時代に無我夢中で描いた絵というのは、
後から見ても本当にいいものです。

家族の歴史と共に
だんだん腕も磨かれ絵も上達していく・・

幼かった子供が、成長していく・・

そして、その時代によって
自分が夢中になって描いていた絵も
変わるんですね!

私が絵を習い始めたころ、
オランダの伝統的な絵に夢中でした。

書店で見つけた初めての本。
一日に何度もめくっては、ため息・・・
『なんて素敵なんでしょう・・』

その年のイヤーズプレートには、
その技法を取り入れて絵を描きました。

その絵を見ると、
なつかしさが込上げてきて
自分の未熟な腕で描かれた絵は、
デザインも、色も全てが今ひとつ・・・
ですが、私の宝物です。

今年も残りわずかです。
いつも描いている絵と違う
イヤーズプレートに
チャレンジしてみるのもいいかも・・・

絵を描くって本当に楽しい・・・
私は、絵が好き

今日も読んでいただきまして有難うございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
マーベリッククラブ2013年10号掲載作品
関連記事
スポンサーサイト



アメリカ・・生涯絵を楽しむ人たち

誰にでもできる、絵が上達するポイント・・『上達する人がしていること』

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿